数字が示すモノ

414 本当にあった怖い名無し 2006/12/02(土) 18:07:00 ID:bXNWy5/f0
戦後間も無い頃に大阪で、浮浪児の損壊板井を雉の肉と称して売ってたオッサンが捕まった事があるらしい。
オッサンの言い訳によると、「自分は棄児の肉だと重々喧伝した。」との事で、仁肉を喰わされた被害者まで共犯扱い。
当時は浮浪児を「孤児」「棄児」「貧児」等と分類してたけど、そんな字とか正式名称を知ってるヤツは少なかったから、
オッサンは言い訳のネタになると思ったんだろう。
もちろん、そんな言い訳は却下されてオッサンは大阪中の闇市に回状が廻されて、
更に被害者その他に依頼・教唆されたケンカ屋やチンピラたちから逃げるようにして大阪を去ったらしい。

問題は、この後。

社会的制裁を逃れたオッサンは、警察機構が未整備だった事と日本中どこでも闇市場が有った事が吉と出て一財産築いて、
しかも40歳を過ぎてから良家に婿入りした。
そして、オッサンの最後は平成になってから、某精神病院の理事の1人としての現職中に、肺ガンが急激に悪化してすぐに
畳の上での氏。一応は彼の人生、大団円を迎えたということだ。
その精神病院、80年代から登校拒否系とシンナー中毒の治療を主とする不良系に限って、問題行動を起こす児童を預かるように
なってるんだが、怖いことに10才・11才・12才の女児だけやたらよく氏んでて不自然なんだよね。
そしてオッサンが倒れた年度に、別段処遇とか変えてないのにその数が減ってて、
オッサン没後の年度からは殆ど0ばっかり並んでる。エンジェル・ケアとかゐ族の事では、
償金が千万単位で発生している事以外は問題生じてないらしいから、取って食ったわけじゃなさそう。
オッサンがそういう怖い数字の発生原因だという100%の確証も無いわけだけども・・・・・・・・・ねぇ・・・・・・
途中で斃れたら減少、翌年度(完全にオッサン不在)はゼロ(正常値)・・・・・・
カタギの家に現存する当時の回状(写し)が伝えるオッサンの過去・・・・・・

ロリのガチ拷問映像を探して少し調べた結果がコレだ。お宝映像は見つからなかったし、
この病院関係(若干、その筋を含む)にも結構アプローチしちゃって恐くなったから、2chに公開しておきます。
国内だからって深入りし過ぎたかもorz
怖いサイト.com
ベストヒットナビ
感想・雑談はコチラ
もっと探す@AB
[戻る]
- mono space -