不用心

552 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 12:28:17 ID:96f2B/SG0
初書き込みだから上手くまとまってないかも。おまけに長文。スマン。

8年前の話。当時田舎者の私が初めての一人暮らしってことで
両親が「都会はぶっそうだから」と過保護気味に部屋決めちゃった。
環状線沿い・オートロック・下がバス停(人がたくさん=安心だから?)
みたいな理由で結局この部屋に4年住んだ。


今思い返せば、交通のアクセスもいいし近くに大きなスーパーもあるし「みんなの溜まり場」的な家だった。

でも大学2年のある冬の夜、私がいつものようにキッチンで夕飯の支度をしてたら
玄関(私の背後)で人の気配がした。
でも普通の訪問者と少し違って、チャイムを鳴らす気配もないし、何だかずっとそこに立ってる気配だった。

息を殺してそ〜と近付いてスコープで覗くと
ミリタリー風のロングコート、ハンチング、サングラスの比較的長身の男性が
棒立ちしてた。「友達のいたずらかも」と思って顔をまじまじ見てたら
その男が急にドアノブに手を伸ばしてきて焦った!
しかも私・・・鍵もチェーンもしてなかった!!!
(いつも友達が「きたよ〜」的に入ってきてたし、田舎者だったからw)
とっさに私もドアノブに手を伸ばして、そこから2人でドアノブの引っ張り合い!!
壁に足引っ掛けて思いっきり引っ張ったらドアが一瞬閉まりきって
すかさず鍵とチェーンをして、息を切らしながらスコープ覗いたら
その男はエレベーターじゃなく非常階段から去って行った。
この時は怖いというより「私、物騒過ぎる」と深く反省。
もし次あの男が来たら熱々の天ぷら油ぶっかけてやろうかと思ってた。

翌日確認してみるとこのマンション、
オートロックは表向きで、裏の非常階段は150cm程度の壁よじ登れば
誰だって進入出来ちゃうような造りだった。それ以降その男とは出会ってない。

でもその夜以降3回ほど誰かが鍵穴(鍵がカードキーだったため薄くて深い差し込み口)に
大量の1円玉を詰め込んでて家に入れなかった。
怖いサイト.com
ベストヒットナビ
感想・雑談はコチラ
もっと探す@AB
[戻る]
- mono space -