怪しい商談

27 :本当にあった怖い名無し :2005/08/10(水) 03:13:38 ID:fwfVOI0lO
こないだ、世田谷区内の某駅近くの喫茶店で友達とお茶してた時の話。
隣の席に、太ったサラリーマン風の男と、60代後半くらいのおじいちゃんが座ってた。
二人はコーヒーを飲みながら話し始めたんだけど、会話の内容が…
太った男が「さっそく例の件ですけど、詳しいことを書いた書類を忘れちゃって…」
と言いながら、相当怪しい話しを始めた。要約すると、

台湾を中国から守らないと、中国が日本を攻撃してくる。
台湾を守るために、投資のつもりで兵器(飛行機と潜水艦)を買え。
元手は飛行機でも潜水艦でも一億くらいだが、最終的には数十億の金になる。
自分の身を守れて金になる、これ以上ないいい話しだ。

っていうようなことを紙に書きながら説明してたんだけど、書いてたのは「中国」「台湾」「日本」っていう文字と、飛行機のイラストのみ。
話が進むにつれ、おじいちゃんが「いやぁ、私は数千万だって聞いてたけど、そんなにするのか…。
自分の金ってわけではないからなぁ…」と渋り出すと、最初は低姿勢で話してた男の態度が段々横柄に…。
「けどこうしなきゃまた戦争になるんですよ。あなた死ぬかもしれないんですよ。いいんですか?」
もー何の話だ!って感じで友達とガクブルしてますた…。
怖いサイト.com
ベストヒットナビ
感想・雑談はコチラ
もっと探す@AB
[戻る]
- mono space -