Aちゃんの話

429 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 14:08:40 ID:culq2pcM0
私自身は霊感はないと思う飲み屋の店員です
結構同僚やお客さんで見えるっていう人は多いんだけど
同じ店で働いていたAちゃんが特に冴えてたので聞いた話を。
わかりやすく書こうと思うあまりあんまり怖くなかったらごめん


Aちゃんは自宅から10分ほどJRに乗って通勤してくる
いつものように普通電車に乗って隣の車両に一番近い
端っこの席に座ったときのこと
ホステスの出勤時間で通勤ラッシュとは反対方面へ向かう電車です
隣の車両に、もうひとつ向こうの車両から女の人が移ってきたのも
ちょっと目線をやるだけで見える程度には空いていたそうです
その女の人は乗客をひとりひとり見るようにゆっくりと歩いてきて
Aちゃんのいる車両へ近づいてきた
けどその女の人が近づいてくればくるほど寒気がしてきて
こんなことは初めてじゃないAちゃんはすぐに気づく
(あの女の人、霊だ!!)
関わりたくなくて、その女の人がこっちの車両に移ってくる前に
Aちゃんは寝たふりを決め込んだそうです
やがて女の人がこっちの車両へやってくる
ゆっくりとAちゃんの前を通過する



430 :429続き:2011/02/03(木) 14:09:35 ID:culq2pcM0
Aちゃんが乗っていたのは7両編成のちょうど真ん中あたりの車両で
女の人はたぶん次の車両に行ってしまったのでしょう
それでもまだ寒気がするので念のためAちゃんは寝たふりを続けました
やがてAちゃんの降りる駅に着きます。ここらでは一番の繁華街
降りる人も多く、Aちゃんはようやく寝たふりをやめて
乗り降り口に向かいました。あの女の人の姿は見えませんでした
でも、Aちゃんがまさにその電車を降りようとしたとき
耳元で

「あなた見えてるんでしょ?」

って…
うわー!話しかけてきた!ってAちゃんが慌てて降車して
ホームに降り立つと
「まあいいわ…クハ××××××、また乗ってね…」
って声がしてドアが閉まったんだって(××は数字。JRの車体番号?)

何が怖いって、この話を聞いてた時まったく霊感なんかないはずの
私の頭の中に、白いレインコートみたいなワンピースみたいな服を着た
髪の長い女の人が不気味にクスクス笑ってる映像がブワッと浮かんだこと
そのことをAちゃんに言ったら「たしかにその女の人はテーラード襟っぽい
長袖の白いワンピースを着た髪の長い美人だった」って…



431 :430続き:2011/02/03(木) 14:10:17 ID:culq2pcM0
何回もすみません。このAちゃんの話にはちょっとした後日談があります。
Aちゃんと一緒に住んでいるお姉さんはOLだから夜は家にいて
終電を逃した日なんかは車で迎えに来てくれるそうなんだけど
その「また乗ってね」事件のあった数日後にお姉さんに迎えに来てもらって
その日Aちゃんはフラフラに泥酔してた
お姉さんに「もう、アンタはそんなに酔っ払って…もし私が来れなくて
タクシーで帰るとき、ちゃんと運転手さんに自分の家言えるの?」って言われて

「大丈夫!Aちゃんのおうちは神戸市××区××町3丁目、クハ××××××!
クハ××××××!!クハ××××××!!」

って元気いっぱいに答えて、お姉さんに「え…それは電車の番号でしょ?」って
言われるまで自分が電車の霊に言われた数字を連呼してることに気づかなかったとか
Aちゃんは数字が苦手で、市外局番の後の7〜8桁の番号でさえ
4桁ずつ何回も見直して電話かけるような子なのに…
怖いサイト.com
ベストヒットナビ
感想・雑談はコチラ
もっと探す@AB
[戻る]
- mono space -