行方不明になった友達 経過報告A

109 :380 ◆4I1IHToh2o :2007/03/18(日) 23:10:49 ID:bNBDM+9Q0
>>34
まず簡単のために行方不明になった3人の子供に仮名をつけることにいたします。
14年前の事件:F君(男)
5年前の事件:E君(男)
2年前の事件:Dちゃん(女)

>誘拐された子の年齢と性別には共通点はあるか。
性別は上にあるとおりです。
F君は5年生、E君とDちゃんはどちらも二年生のときだったはずです。

>季節とかに共通点はあるのか。
3件とも夏ごろでした。

>用務員に身よりは全くないの?
母親が死んで以来、身よりらしい人はいないそうです。
親戚が一人もいないのかと聞かれると、
そこまでは今はちょっとわかりません。

>知的障害は先天性か否か。
程度は知りませんが、先天性だったと聞いてます。
僕が小学校の頃はそれとはわからなかったので、
生活を営むうえでは、あまり支障はなかったと思います。

最後の二項の質問に関しては、僕は知らないので答えられません。

>筆者は女性ではなく男性で間違いない?
男です。


110 :380 ◆4I1IHToh2o :2007/03/18(日) 23:12:33 ID:bNBDM+9Q0
>>42
よく抜け出してたということはないと思います。
探偵さんは2ヶ月以上監視を続けて、やっと老人が現れたんです。
そこらへん曖昧な書き方で、分かりにくかったかもしれないです。
探偵さんは、御札っぽい絵を描いた人物と廃墟の絵を描いた人物とは一緒で、
それは老人とは別の人物だと考えていると思います。
(一昨日、暗にほのめかされました。)

>>78
探偵さんによると、2通目は今のところ悪戯の可能性が高いと思うとのことです。
まず事件に直接関係のあることが何も書かれてないし、
前のスレの474さんの書き込みをコピペさせてもらいますが、

サナトリウムへ父が戻る
何も知らずにノックする
そうして恐ろしい獣との
思わぬ鉢合わせ
良かったー父は結局
生きてもいないのだし
実際にはこの事件が
父に降り掛かることもない
         ――――

これ声に出して読んでもらったらわかると思いますけど、
妙に言葉が流れる感じがすると思いませんか。

あと、最後の横線なんですが、(これ僕は最初「トモナイ」を強調してるのかと思ったんですが)
これたぶんダッシュ記号なんですよね。
普通手紙にダッシュ記号って使わないじゃないですか。
だから犯人が他人に何かを伝える文章ではなくて、もっと内省的な詩のようなものじゃないかと。


111 :380 ◆4I1IHToh2o :2007/03/18(日) 23:15:31 ID:bNBDM+9Q0
それと、一つ僕が強調しておきたいことがありまして、
それは、まずこの3件の事件に、関連があるのかどうかはまだ本当はわからないんです。
探偵さんの受け売りになりますが、
客観的に見れば3件が共通しているのは、
・同じ地域での発生(正確にはちょっと違うかもしれないんですが、それはまた今度話します)
・被害者?は3人とも小学生
・大まかに言って夏ごろ
・一定期間すると手紙が来た(ただし3通の関連性は希薄)
っていう4点は共通しているものの、
これだけで3つの事件が連続性をもっていると断言することはできない。
と探偵さんは考えているそうです。(彼はとても慎重な人なんです)
現在、本気で3つの事件に関連があると思っているのはDちゃんのご両親だけで、
探偵さんは一歩引いたスタンスで調査をなさってます。
僕自身は、関連はあるとは思いますが、なにかすっきりしないのも事実なので、ひたすら混乱してます。

疲れてしまったので今日はもう寝ます。
みなさん。このスレに関心をよせいただいて、すごくありがたいと思っています。
何か疑問に思うことがあったら、気軽に聞いてください。
レスは基本的に、家に帰ってきてからの夜になると思います。


216 :380 ◆4I1IHToh2o :2007/03/25(日) 21:46:12 ID:gu0yJXzW0
今日探偵さんにまた会ってきました。
色々聞かせてもらいました。(僕に教えてくれる=ここに晒すのおk)

まずいくつか質問に解答
>>113
封筒の写真はもってるかどうかわからないけど、探すのが面倒と言われました。
僕がまた写真を撮りに行くこともできますが、ちょっと気が引けます。
普通の何も書いてない封筒だったので、あまり気にしないでください。

用務員のおじさんの年齢は65歳だそうです。
車の免許は持っていたそうです。

>そのおじさんに面会しに来た人はいるのか、
親戚の人がいたみたいで、その人が何回か来たことはあったそうです。

>いつ頃、その施設に入居したのか。
これは前にも書きましたが約2年前です。


217 :380 ◆4I1IHToh2o :2007/03/25(日) 21:46:50 ID:gu0yJXzW0
>>172
>ついでに用務員と絵を描いた人が別だと思う理由も知りたいな。
113の方の質問とも関係してくるんですが、
これは僕も今日はじめてちゃんと聞いたんですが、老人の描いた絵がすでにあったそうです。
で、探偵さんがそれを見た限り、どうも御札を描いた人物と同じには見えないと。
御札の絵が届いたのは、Dちゃんが行方不明になってから半年後の、2005年の冬。
その頃の絵と、老人ホーム入居後の老人の絵を比べると、
同じ人物が同じ時期に描いた絵には見えないそうです。
僕もさっきメールでファイルを送ってもらった見たのですが、僕もそう思います。

で、結局じゃあ御札描いたのは誰だよっていう話にもどってしまうわけで、
それが悪戯でしかなくて、老人と繋がらないなると、
手紙という事件を関連付ける要素を一つ失ってしまうわけで、
そこは探偵さんもけっこう渋い顔をしてました。

もう一つ話があって、
それは事件発生場所について、前に少し言いかけてたことなのですが、
5年前の事件は、正確には同じ学区で起こったわけではないです。
簡潔に言うと、
E君とE君のご両親が夏に近くの山にハイキングに行って、
小川の沢で遊んでいたときに、E君が急にいなくなったそうです。
(というとこまでは僕もある程度知ってましたが、以下は今日聞いた話です)


218 :380 ◆4I1IHToh2o :2007/03/25(日) 21:49:19 ID:gu0yJXzW0
最初、両親は、E君が川にさらわれたと思って通報したそうです。
なのですが、警察や消防が調べると、両親の証言に食い違いがあったそうで、
(E君がどのあたりで遊んでいたか、いつ見えなくなったか)
さらに調べると、E君が山に来ていた痕跡(足跡とか臭い)が見つからなくて、
両親が怪しいって話になったんだそうです。
結局は証拠もなかったので、遭難して行方不明のままっていう扱いだそうです。
ですから、これが他の2つの事件と同列に語れるかは実は微妙で、
だから「手紙が送られてきた」っていう関連が重要になってくるんですが、
両親の騙りもありうるんだそうです。
警察は、この件に関してはかなり消極的な扱いらしいです。

これは余談ですが、E君の父親は現在精神を病んでしまって、病院で療養しているそうです。
母親は実家に帰ってしまったそうです。
それを考えると、2通目の手紙の内容がちょっと予言じみていて、皮肉だなと探偵さんは言ってました。
(探偵さんはオカルトはあんまり信じない人ですが)
怖いサイト.com
ベストヒットナビ
感想・雑談はコチラ
もっと探す@AB
[戻る]
- mono space -